チャプレン室よりメッセージ

1月のみことば

「一緒に喜んでください」 ルカによる福音書15章6節           

レッテルという言葉があります。調べるとレッテルとは元々商品ラベルのことだそうです。それが転じて人の評価や特徴について表す言葉となっていきました。

人間は「こういう人だ」というレッテルをつい貼ってしまいますし、また自分自身もこういう人だというラベルを貼りながら生きています。それに人は汲々としながら生きています。ありのままで生きることに恥ずかしささえ覚えてしまう世です。そして他者を秤にかけて、人間関係にも損得を持ち出してしまいます。

しかし神様にとってそんなレッテルは意味をなしません。むしろそういったレッテルを全部剝がしてありのままの私を愛してくださり、私という存在を喜んでくださっています。

この視点で真生幼稚園の子どもたちを見ていると、本当にありのままに他者を受け入れ、共に遊び、学んでいる姿に神様の御ことば通りに純粋に生きている場面に沢山出会います。むしろ学ぶべきは私たち大人なのです。

どうぞお子さんをよーく見てください。そこに神様の愛を見出すことでしょう。これからも光の子として神様の御心をたくさん表してくれる子どもたちが育つ幼稚園でありたいと思うのです。

チャプレン室よりメッセージ

こちらにはチャプレン室からのメッセージを更新してく予定です。